TimeKeeper

【開発意図】 放送局には生番組を枠内におさめるために時間管理をする
タイムキーパー(TK)という人たちが働いています。
このアプリはタイムキーパーの使用を想定して開発した
時間計算用の電卓とストップウォッチ、それにカウントダウンタイマーです。
ストップウォッチを使いながら、同時に正確な時計表示を見ることができます。

【時間計算】
「1分20秒+2分35秒=」というように、
「分」「秒」のボタンを使って時間の計算ができます。
さらに放送局での慣行を反映し、「分」「秒」を省略して
「120+235=」でも同様の結果が出るようにしました。
入力ミスを防ぐため、最上部に計算経過を表示します。
「C」(クリアキー)では最後に押した1キー分の入力をなかったことにします。
「3分35分」、「2秒3」、5桁以上の数字のような
あり得ない入力はiPhoneを振動させてブロックします。
単位は分と秒だけで「時」はありません。
また1秒未満の計算もできません。

時間計算

【ストップウォッチ】
上に現在時刻が、下にストップウォッチが表示されます。
1秒以下の精度はないので、それが要求されるスポーツ用途には向きません。
「start」でスタート。「stop」でストップ。「reset」で表示をリセットします。

ストップウォッチ

【時刻あわせ】
iPhoneの「設定」アプリでは"秒針"の時刻あわせをすることができません。
そこで、TimeKeeper自体に時刻あわせの機能を設けました。
(1)「±」ボタンをタップすると設定画面が現れ、
(2)TimeKeeperの時計を10秒単位であわせることができます。
ただし、このときあわせた時刻はTimeKeeperでの表示のみに適用されます。
(3)時刻あわせを途中でやめるときには
「±」ボタン以外のところをタップしてください。
【カウントダウンタイマー】
生放送での「完パケVTR(音声や字幕なども入れた完成品のVTR)」の「VTR明け」計算用。
VTRの時間を入力してそのVTRに入ったときにスタートボタンをタップするとVTR終了時間を計算します。
そしてVTR終了までカウントダウンを表示します。
現在時の表示にはストップウォッチ部分で修正した時刻を使っています。

カウントダウンタイマー


【購入】App Storeへ
【ご意見・お問い合わせ】
 milknopapa@fj8.so-net.ne.jpまでメールでお願いします。
[お願い]メール内に「TimeKeeperについて」のご意見・ご要望と明記してください。
(いろいろなアプリをつくっているので)