SunSimulator

【概要】

太陽の光がどの方向から差すのかを計算するアプリです。太陽光を有効に利用するために役立てていただけたらと思います。

【使い方】

最初に起動した時は、計算のもとになる位置が北緯0度、東経0度になっているので、緯度経度を表示しているボタンをタップして変更してください。(このとき、地図を表示するためにネット接続が必要になります。)

iPhoneの上方向を太陽の方向にするか、それとも北の方角にするかを切り替えることができます。

iPhoneの上方向を太陽の方向にするとリングが東西南北を示すので、方位磁石がないとき、あるいは方位磁石があっても、周囲の磁気できちんと表示しないときに正確な方位を知ることができます。



iPhoneを横にするとさまざまなグラフが表示されます。

【世界地図】

いま世界のどこが昼でどこが夜なのかを示しています。地図の時間を進めたり、遅らせたりすることもできます。


【太陽高度】

太陽高度は太陽を見上げた時の太陽と地平線がなす角度のことです。


冬は太陽が低く、夏と違って地面に十分な熱が放射されません。

【太陽の方角】

どの時間帯にどちらの方角から日が射すのかを示します。


【日照時間】

1年間の日照時間の推移を示すグラフです。


【感謝】

このアプリは天体計算の応用で、「日の出・日の入りの計算(長沢 工著)」の記述を大幅に(ほとんどそのまま)応用させていただきました。

【プライバシーポリシー】

このアプリは個人情報を収集しません。

ただし、Appleから開発者に提供される、アクティブなデバイス数やクラッシュ数などの情報についてはこの限りではありません。

【購入】

App Storeへ


【ご意見・お問い合わせ】

 milknopapa@nonhouse.comまでメールでお願いします。 [お願い]メール内に「SunSimulatorについて」のご意見・ご要望と明記してください。 (いろいろなアプリをつくっているので)