PictDB

自分で撮った写真をキーワードや撮影日時をもとに検索するアプリです。 iPhoneのデジカメを資料収集の道具として活用すると多量の写真を蓄積できます。 しかし、整理や捜すのが大変。そこで整理・検索用のツールをつくりました。

【使い方】

起動画面でカメラボタンをタップするとカメラが起動します。 写真データの取り込みボタンをタップするとこれまでにiPhone標準の「写真」アプリに撮りだめていた画像データをPictDBに取り込むことができます。

説明図

写真を撮ったり、取り込んだりしたら、写真の上にメモ欄が出るので、そこに写真説明を入力します。

説明図

写真がたまったら検索画面でキーワードや期間を設定して検索ボタンをタップすると該当する写真の一覧が表示されます。 見たい欄をタップすると写真が表示されます。

ここで写真を(標準アプリ「写真」の)カメラロールにコピーしたり、メール添付したり、撮影場所を地図に表示したり、キーワードを修正したりできます。 また、写真自体をタップするとアップ画面が表示され、拡大して詳細を確認できます。 ただし、地図表示はGoogleマップを使っているのでインターネットにつながらないところではつかえません。 また、撮影時にiPhoneのGPS機能が有効になっていないと使えません。 なお、メール添付の際には画像を「軽くするため」iPhoneの画面程度の大きさに縮小します。

【写真取り込みの流れ】

iPhoneとMacとの間では下の図のような形で画像をやりとりできます。

【購入】

App Storeへ

【ご意見・お問い合わせ】

 milknopapa@fj8.so-net.ne.jpまでメールでお願いします。 [お願い]メール内に「PictDBについて」のご意見・ご要望と明記してください。 (いろいろなアプリをつくっているので)